不動産について考える

不動産のことは専門家へ

不動産の相続のメリットとは

不動産は、お金と違い一つのものを等分にするのは困難です。相続財産の中に不動産があり、相続人が二人以上いる場合、売却して現金化すれば等分にすることはできますが、土地を分筆しても、日照や接道など、さまざまな条件から、面積を同じにしても価値は均等にはなりません。持ち分登記をすれば価値を均等にすることはできますが、土地や建物の権利は多数決ではなく全員一致が必要です。もし今所有しているなら、将来的な相続のことも考えなければなりません。家族が納得できる方法は必ずあります。専門家に相談しましょう。

持っているだけでは不動産は

あなたは自分が住んでいる土地が、不動産という財産だということを死っていらっしゃるでしょうか。購入するときはとても悩んだかとおもわれますが、とてもいろいろな活用方法があるので、活用してみてはいかがでしょうか。自分で住むもよし、人に貸すのもよし、売ったりしてお金にするのもよしで、とてもいろいろな方法をすることができるので、不動産というものは本当に多種多様ですよね。あなたももしもっているものがあったなら、活用してみてください。

不動産の相場に関する情報

© Copyright 不動産の相場をしること. All rights reserved.